2016年09月29日

韓国ドラマ 「雲が描いた月明かり」 あらすじ11話-12話

19世紀の朝鮮時代を軸に描いた恋愛ラブストーリー雲が描いた月明かり あらすじ

ツンデレの皇太子が出てきたり、クールなイケメン学者が出てきたりと見どころの満載です!


王の食事に異変が発生し、さらに疑いを掛けられる親子がいた。

イ・ヨンは子どもを守ろうとするも、自分の立場に疑問を覚える。

そんな中、ラオンを呼び寄せた王妃ユン氏。

なんと女性服を、ラオンに向かって放り投げるのだった。

王とヨンの周辺がさらに騒ぎ始めます。

そして、始めて他人に自分の秘密を悟られたラオン…

何とも衝撃的な放送回でした雲が描いた月明かり DVD


イ・ヨンが皇太子であることを知り、衝撃を受けるラオンの母。

そんな中、国の行政を取り仕切るキム・ウィギョの不祥事が判明する。

事実に基づいた上で、キム・ウィギョを罰するイ・ヨン。

根に持ったキム・ウィギョは、新たな企みを展開させていく。

もし娘の近くに皇太子が居たら、驚くのも無理はありません。

そしてイ・ヨンは正しい判断を下しました韓国ドラマ人気

さらに混乱が大きくなりそうですね…。